Interviews

1965 B.A. ,1988-2006 Professor (Music)

今回は日本を代表するチェリストであられ、現在サントリーホール館長をなされている堤剛先生をサントリーホールの館長室にお訪ねいたしました。

先生には、インディアナ大学ブルーミントン校への留学に至る経緯からの長い歴史を振り返っていただき、またIU Jacobs School of Music(IU 音楽学部)の魅力について存分に語って頂きました。

先生は桐朋学園高校ご卒業後にIU音楽学部に留学そしてご勤務(1961-65-67)され、後に同音楽学部教授(1988-2006)を務められました。